身近な物でニキビ跡に効く代物を紹介!

ニキビ跡を治すために薬を塗ることも効果的ですが、身近にある意外なアイテムがニキビ跡に効果的なのです。

 

馬油

馬油はアトピーにも効果があり、やけどの跡にも効果があると言われるほどに、炎症を抑える効果があります。
ハンドクリームなどに馬油を使用したものなどありますし、比較的入手しやすいです。

 

目薬

充血に効く成分が入っている目薬は充血用の成分が炎症に効果があります、また殺菌成分も入っているのでニキビを抑える効果があります、綿棒で少量つける事によって、ニキビにもニキビ跡にも効果的です。

 

アスピリン

アスピリンは解熱剤や痛み止めとして広く知られていますが、ニキビに使用する場合飲んで服用するのではなく、粉々に砕いて少量の水と混ぜ合わせてペースト状にして患部に塗ります。ピーリング効果があるので肌のターンオーバーを促す事ができます。アスピリンを塗った後には忘れずに保湿を行って下さい。

 

ハチミツ

自然の抗生物質と言われているほどに、強い抗炎症作用と抗菌作用があります。少量塗って寝ることにより効果が期待できます。また肌の内部の水分を長時間キープできる作用もあり、ピーリング効果もあります。

 

ヨーグルト

保湿や美白、アンチエイジングなど幅広い美肌効果があります。毛穴の黒ずみの解消や引き締め効果があり、メラニンの生成を抑えてシミやくすみを防ぎます。

 

レモン

抗菌作用と抗炎症作用があり、ニキビの原因菌を取り除くこともできるので、ニキビ再発を抑える効果もあります。またレモンに含まれるクエン酸が古い角質を除去して黒ずんだ肌を目立たなくしてくれます。
レモン汁をコットンに含ませて軽くなでるようにして肌を拭き取ると効果があります。

 

緑茶のティーパック

お茶の葉には抗菌作用や抗炎症作用があります。また緑茶エキスと緑茶カテキンによって、肌のくすみを防いで、黒ずみを解消して潤いのあるみずみずしい肌をつくる効果があります。ティーパックをお湯で湿らせてそっと湿布してみて下さい。

 

 

たくさん紹介してきましたが、ものによっては肌に合わなかったり、アレルギーがあって使えないこともあります。口コミを参照してみたり、パッチテストをしてみるなどして肌に合うか確かめてから使用し、肌に合わなかったり、肌に異常が起きた場合などはすぐに使用を中止することが大切です。食品など食べることができるアイテムは比較的安全に使用出来ると思います。